一宮市の法律事務所。JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅から徒歩5分。相続・遺言・相続放棄・遺留分に関する個人の問題解決、及び企業法務。

事務所通信Blog

ゴールデンウィーク中の営業について

2022年4月18日

皆様 まだまだ夜の冷え込みが厳しいですがいかがお過ごしでしょうか。

  当事務所は毎年ゴールデンウィークにつきましては、平日もお休みをいただき

  長期休暇期間とさせていただいております。急な対応が必要なお客様につきましては

  ゴールデンウィーク直前のご相談受付を控えさせていただきますことがあります

  のでご容赦いただきますようお願い致します。

  今年(令和4年)のゴールデンウィーク休みは、下記のとおりとなりますので

  宜しくお願い致します。

   4月29日(金)~5月8日(日)までお休み

 所長弁護士 平尾 憲一  

 

カテゴリーInformation,事務所通信

★★無料法律相談会開催のご案内★★

2022年1月13日

令和4年1月22日(土)~1月30日(日)

武鹿事務所(一宮市公園通3-30)にて

無料法律相談会を開きます。

この機会に是非足をお運び下さい。

ご予約ご希望の方は、0120-223-336

にてご予約をお願い致します。

(ご希望の日にち、時間をお伝え下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の休暇について

2021年12月8日

皆様

 寒さが厳しくなってきました。コロナウィルスはもとより風邪にもご注意ください。

  さて、当事務所は、令和3年12月25日(土)から令和4年1月5日(水)まで

 年末年始休暇となります。ご迷惑をお掛け致します。また、休暇中の対応が必要となる

 ご相談につきましては、予めお断りさせていただくことがありますことはご容赦ください。

  年内残りの執務日につきましては、ご依頼いただいております案件を迅速かつ誠実に

 進めて参ります。

 

 所長弁護士 平尾 

  

カテゴリーInformation,事務所通信

土地明け渡しの注意点

2021年12月2日

【土地明渡しについて】

 土地を賃借して、テナントビルで事業を営んでこられた方が、地主の方に契約を終了

 させ原状回復の上、土地を返還することになりました。土地返還の際は、「原状」が

 何であるかについて、工事に入る前に借り主、地主の方で協議、合意しておくことが必要で

 す。そうでないと、原状回復工事が終わった後に、返す側が原状回復工事が十分だと思って

 いたとしても協議、合意が不明確なために地主様には十分でないと言われてしまう可能性

 があるからです。また土地には地中物として何が存在するかは表面を見ただけでは解り

 ません。表面をみて原状回復が終わったと認識しても後の建設工事で、地中埋設物が

 出てきた場合に、借り主と地主の方でトラブルに発展する可能性があります。

 特に経営者の方は、自社の社屋、工場、廃材置き場等が借地上にある場合、将来土地を

 返還することになった場合、契約書を事前に検討し、地主様と協議のうえ返還すべき

 土地の原状をよく把握しておくことが重要です。

 所長弁護士 平尾 憲一

 

カテゴリーお役立ち情報

イルミネーション

2021年11月5日

駅前のイルミネーションが始まりました☆彡

ハロウィンが終わったと思ったら、もうクリスマス。

一年あっという間です。。。(事務局)

カテゴリースタッフブログ

文房具

2021年10月28日

岐阜に新しくできたお店に行ってきました。

両面テープの種類の多さに驚きました。

文房具が好きな方にお勧めです★

 

(事務局)

カテゴリースタッフブログ

離婚事例

2021年10月26日

離婚においては、別居期間の長短が離婚が認められるか否かの判断基準となります。

特段の事情がある場合を除き、通常は3年程度が別居期間の相場と言われています。

私が担当する多くの事例では、男性の方が別居期間中婚姻費用として奥様(及びお子様)の

生活費を支払っているケースです。例えば婚姻費用が毎月5万円として、3年間婚姻費用を

払い続けた場合、5×12×3=180万円支払い総額となります。

このような状況で離婚裁判が続いている場合、男性の皆様はいくらの解決金を支払って

即時離婚をしたいと考えることが多いです。

 また、夫婦共有財産を表にまとめてみた場合、財産分与として財産を給付しなければ

いけない当事者が男性の場合、婚姻費用に伴う解決金と財産分与の給付での二重苦となりま

す。私が開所以来担当させていただきました男性の離婚解決事例を見ますとこのような

二重苦から、トータル財産分与及び解決金で500万円以上の支払いをされている方も

多く見えます。この額を少しでも少なくするためには、互いの財産を把握しておくことでは

ないでしょうか。また自営業の代表をされている方の離婚事例は男性の方が保有する会社の

株式、役員報酬の額が上記婚姻費用、財産分与に影響してくることになります。

仮に奥様の財産が把握できなくても自身の財産一覧表を作成して、財産分与の結果

自身がいくらくらい給付しなければいけないかシミュレーションをされることが必要です。

当事務所では特に男性側の離婚請求の場合、シミュレーションを基に離婚方針を立てさせて

いただいておりますので、ご相談の際は、ご自身が把握されている夫婦の財産資料を出来る

限りまとめてきていただけると明確なスタートを切れると思います。

最後になかなか離婚出来なくて苦しんでいた男性の方が離婚後色々な意味で解放されて

晴れ晴れとした人生を送られている方もいらっしゃいます。離婚裁判で払う金額と離婚後

得られる目に見えない価値も比較していただくことも必要かと思います。

弁護士平尾

カテゴリー解決事例

Halloween 2021

2021年10月15日

園内全体がハロウィン一色のオアシスパーク☆彡

フォトスポットもいっぱい!イベントを楽しもう♪(事務局)

 

   

カテゴリースタッフブログ

目印

2021年10月8日

1階の岡地証券さんの移転に伴い

ITKビルの屋上にあった大きな看板が撤去されました。

以前は当事務所の場所をご説明する際に

「岡地証券さんの大きな看板が目印です」

とお伝えしていました。

これからはどのように場所をご説明しようかと考え中です。

(事務局)

 

 

 

カテゴリースタッフブログ

【兄弟姉妹・遺産分割事例】

2021年10月1日

今回は遺産分割の解決事例を紹介させていただきます。

【遺産の内容】宅地・農地・預貯金

【問題点】過去の預貯金取引履歴において不透明な多額の引出がある事例

【解決内容】不透明な引出については当事者全員争わずに、現在ある遺産を法定

 相続人において相続割合に従い分割(宅地・農地の不足分については代償金にて調整)

【特に力を入れた点、考慮した点】

 預金の不当引出の問題については、訴訟でしか解決できない事項です。調停でいくら

引出の不当性を主張しても裁判所に取り上げてもらうことは難しいです。ただし、裁判に

おいては立証の壁という問題が出てきます。不当に引出した者が特定の相続人であるのか、

払戻伝票の筆跡を対照したり、払戻現金が誰に帰属したのかについても、受取書等銀行

業務に基づき作成される書類を弁護士照会制度により集める必要がありますので大変

手間がかかります。裁判をする場合は必ず費用対効果(裁判にいくらかけるか、いくらもどって

くるのか、戻ってくる可能性)を考慮して訴訟するか否かを検討する必要があります。

 農地の評価については、路線価で合意できればよいですが実際の取引価格は調整区域に該当

することも相まって、利用価値との兼ね合いで、路線価からかなりダウンした評価となる

こともあります。他方農地にこだわりを持っている相続人にとっては、どの農地を取得するか

否かで意見が衝突したりします。そうしますそ、現状誰が耕作しているのかということが重要な

要素となってきますので、取得したいと思う土地(宅地又は農地)については、取得したい意思

を外部的に表明できるような形で占有し、他の相続人の持分割合に相当する土地までも占有して

しまったことは、地代相当額の調整金において解決することが望ましいと思います。

所長弁護士 平尾 憲一

 

  

カテゴリー解決事例
ページトップへ